γ-GTP

      定義   肝臓の解毒作用に関係する酵素で、アルコールの飲み過ぎや肝障害で高くなります。 たんぱく質を分解する酵素の一種。 飲酒量が多いときや胆道系疾患などで値が上昇し、肝機能の指標とされる。 γ-

    血清フェリチン

      定義   血液検査にて測定し、白血病、膵臓がん、肝臓がん、肺がん、胃がん、大腸がん、卵巣がん、子宮がん、睾丸腫瘍の腫瘍マーカーとして使われます。     生活改善提案

    GPT(ALT)

      定義   GPT(ALT)はGOT(AST)とほぼ同じと考えます。腎臓にもわずか含まれますが、ほとんどは肝臓に含まれています。     生活改善提案   ・過度の飲酒

    AFP

      定義   血液検査にて測定し、肝臓、卵巣、肝臓疾患等で上昇しますが、特に肝臓がんの腫瘍マーカーとして用いられます。     生活改善提案   ・異常値が見られた場合は