かんきつ類

    特定感染症保険

     

    残暑がキツくて、食欲がない、体がだるい・・・。

    今回は、様々な症状がある夏休み明けには、体の中の余分な水を排出して、

    少しずつ調子を上向きにする「フレーバーウォーター」のご紹介です。

     

    監修者情報

    佐藤祐造 []

    名古屋大学名誉教授・健康評価施設査定理事長

    内科医、医学博士。名古屋大学大学院医学研究科修了。専門は内科・糖尿病学・スポーツ医学など。日本糖尿病学会理事、日本臨床スポーツ医学会会長、日本肥満学会会長などを歴任。著書に『糖尿病教室』(新興医学出版)ほか。

     

    飲みやすくて体に良い「フレーバーウォーター」

     

    そうは言っても、胃腸が弱っていてお水も十分に飲めないよ・・という方には、「フレーバーウォーター」をご紹介します。

    ちょっぴり甘くて、すっきりさわやか。

    しかも、ビタミンCや微量ミネラルなど体を整える成分も一緒に摂取できます。

     

     

     

     

    最近ではカフェでも・・・

     

    オレンジ

     

    飲食時にレモンウォーターなどを提供するお店も増えました。

    近々で一番おいしかったのは写真のお店のもので、「りんご」「レモン」「ライム」「ミント」「タイム」「イタリアンパセリ」とざっと見ただけでも6種類のフレーバーが入っていました。

    特に「りんご」がたくさん入っているので、甘酸っぱく、普段それほど水を飲まない男性も、お水のおかわりするほど気に入っていました。

     

     

    作り方もカンタン!

     

    作り方は、市販のペットボトル飲料(水・炭酸水)に切った果物やハーブをいれるだけです。

     

    果物

     

    写真のフレーバーウォーターは、庭の自生ストロングミントと同じく庭のブルーベリーです。

    ブルーベリーは、アントシアニンとビタミンCとEの相乗効果で活性酸素を除去してくれます。

    また、紫外線で疲れた目を癒す効果もあります。

    ミントには、消化促進と胃腸の働きを助ける効果があり、さらに鎮痛作用とリラックス効果があるので、夏バテにも効き目がありそうです。

    そのほかにも、日本のハーブ・しょうがなどを加えてもよいでしょう。

    私は青じそも好きですし、みょうがの葉を入れることもあります。

     

     

    ハーブが手元にないときには・・・

     

    ブラックペッパー(粒)、唐辛子、クローブなどのスパイスを入れると、漢方薬様の効果が期待できます

    また、ローズヒップやハイビスカスなどは女性に良く効く成分が入っており、美肌やむくみ解消に役立ちます。

     

     

    楽しみ方はいろいろ、しかも安全!

     

    果物

     

    自由に楽しむ事が出来るのが、フレーバーウォーターの魅力です。

    身近な材料でできますし、防腐剤や添加物が入っていないため安心して飲むことができます。

    同じ食材のまま、水を足して利用することも可能です。

    注意としては、なるべく早く飲みきること、できれば冷蔵庫で保管することなどです。

     

     

     

     

    生活習慣病予防にも・・・

     

    水分を多く摂取することは、体の調子を整えるだけでなく、生活習慣病予防にも役立ちます。

    特に痛風の方や尿酸値の高い方などは、水分摂取が必要です。

    また水分を多めに取ることで、食事量が減り減量効果も期待できます。

     

    生活習慣病の改善にもお役立ちな水分。

    今年の夏から、フレーバーウォーターで生活習慣病予防をしてみませんか?

     

     

    出典

    佐々木ルミ キレイをかなえるデトックスウォーター(宝島社) 

     

    昨日より今日、今日より明日。

    もっと良くなるあなたの健康。予防法の気づきがもらえる健康コラム。

    いつもポケットの中に健康コラムとヘルスライフを。