ヨガ

    特定感染症保険

     

    1日5分間を自分の健康に投資してみる

     

    1日24時間の中で、5分間だけ将来の自分の健康のために時間を投資してみませんか?

    実は、スロトレなどカンタンなトレーニングは1日5分ほどの積み重ねでできます。

     

    通勤の間の5分、テレビを見ている間の5分、どこかで筋トレをしてみませんか?

    それを続けるのが生活習慣の改善につながります。

    そして、筋トレは休むことも大切な要素のひとつなので、三日坊主したら忘れ、5日目に思い出して、また、三日坊主してください。

     

    これなら、ハードルはそこまで高くないので、出来そうではないでしょうか?

    それでは、これから1日5分間を生活習慣改善にあてがうとして、重要になってくる3つの質問をします。

     

     

     

     

    何をしますか?

     

    まずは、「何をするか」を決めていきます。

    5分ですから、階段を使う、坂道を選ぶなどちょっとしたことから始めましょう。

     

    たとえば、以下のようなことが考えられます。

    ① エレベーターやエスカレーターを用いずに階段や坂道を好んで使う

    ② 5分間だけ、腹筋をしながら、スクワットしながらテレビを見る

    ③ 通勤電車の中で、5分間つま先足立ちしてみる

     

    「これくらいなら、出来そう!」と思った人はいませんか?

    何事も、出来る事からコツコツ続けていくことが重要なのです。

     

     

    いつしますか?

     

    やることを決めたら、次は「いつ行うか」です。

    テレビをみながら、音楽を聴きながら筋トレもいいですよ。

     

    たとえば、以下のようなことが考えられます。

    ① 通勤はいつも階段を使う

    ② 寝る前のニュースのときに5分間筋トレを行う

    ③ 行きの電車の中で、1駅ごとにつま先足立ちする

     

    具体的にいつ出来そうかと想像できたら、次は「いつからするか」を考えましょう。

     これは、早いほどいいです。

    出来る方は「今日の帰宅時から」始めてみましょう。

     

     

     

     

    それでは、最後の質問です

     

    画像

     

    上図から、「出来る」が「6」だとして、「ぜんぜん出来ない」が「1」だとします。

    今の気分では、あなたの出来るレベルはいくつでしょう?

    ほとんどの人が3~5くらいの回答だと思います。

     

    「1」でも「2」でも良かったのに、そうしなかったのは、どうしてでしょう?

    それは、きっと出来るイメージのほうが出来ないイメージよりも強かったからですね。  

     

    さて、ちょっとは「出来そう」な気分になれたでしょうか?

    できることをまず見つけて、出来ている自分をイメージすると「始めるきっかけ」になります。

     

    今日から、あなたも「出来る人」。

    ※電車内での筋トレは、安全に十分留意をして行ってください。

     

    監修者情報

    佐藤祐造 []

    名古屋大学名誉教授・健康評価施設査定理事長

    内科医、医学博士。名古屋大学大学院医学研究科修了。専門は内科・糖尿病学・スポーツ医学など。日本糖尿病学会理事、日本臨床スポーツ医学会会長、日本肥満学会会長などを歴任。著書に『糖尿病教室』(新興医学出版)ほか。

     

    ヘルスライフと目指す未来。

    小さなことを少しずつ。

    よい生活習慣を身につけることが健康への第一歩。