電子母子手帳として活用するには?

ママケリーは母子手帳の内容を完全電子化しています。

おすすめの活用方法は、予防接種の記録です。

 

お子さまが2人、3人いると

誰がいつ、何の予防接種をしたのかわからなくなりますよね。

 

アプリに登録しておけば、紙の母子手帳を持ち歩かなくても

接種記録をいつでも確認することができます!

 

 

活用の仕方

 

①「カルテ」をタップします。

 

 

②カルテ画面が開きます。

「健診記録」、「アレルギーの記録」などの入力ができます。

 

予防接種の予約、管理を行う場合には

ワクチン名の横の「鉛筆マーク」をタップします。

 

 

 

予防接種管理について

 

③編集したいワクチン名の横の「鉛筆マーク」をタップします

予防接種の「予約」または「接種済」を選択します。

(※メーカー、ロットは入力必須項目です)

 

 

④予防接種の記録を行った場合の画面です。

 

 接種予約をすると、ピンクのラインが入ります(①)

 接種済を選択すると、ブルーのラインが入ります(②)

 

 

⑤カレンダーの画面です。

接種予約はピンク、接種済はブルーの鉛筆マークで表示されます。

 

 

 

マイカルテについて

 

⑥「カルテ」画面を開き、下方向にスクロールします。

母子手帳の内容を記載することができます。

今回は「新生児訪問指導等の記録」を入力します。

 

 

⑦「新生児訪問指導の記録」を開き

「訪問指導等の記録を追加」をタップします。

 

 

⑧内容を入力後、「登録」をタップします。

 

 

ぜひ有効活用ください!